月別アーカイブ: 2020年5月

フィラリア予防は5月から!

今日は院長の井上です。

コロナウイルスのバタバタも一時よりはずいぶん落ち着いてきました。
僕はコロナでジムに行けなくなったので、ダイエットのために自転車通勤を始めました。
元々体を動かすことは大好きなので、自転車に乗るのは楽しいのですが、
帰宅後に飲むビールの量がかなり増えてしまい、ダイエットになりません(笑)

さて、ここから本題ですがフィラリア予防のお話しです。
鳥栖市で開業して7年目になりますが、当院だけでも毎年10頭前後の
フィラリア陽性犬をみつけます。

フィラリアは蚊を介して広まっていきます。
当院周辺ではもう先月から蚊が飛んでいます。
できるだけ5月中にフィラリア予防はスタートさせましょう。

ノミやマダニも一緒に予防できるオールインワンタイプや、
一回の投与だけで1年間予防できる注射タイプなど、
様々なお薬を準備していますので、お気軽にご相談ください。

井上

ストレスで・・・⁉

こんにちは(*´ω`*)

世の中コロナコロナ……どこにも行けないG.Wが終わりましたね…

私も大好きなスキューバダイビングができず、ストレスでヤキモキしています

井上院長もジムに行けていないようで、お腹が目立ってきております←イジると怒られます(笑)

 

そんなストレス、実は動物たちも感じています

今回は猫ちゃんのストレスについて少しお話しますね。

ここ最近、吐く・お腹がユルくなる・何度もトイレに行く…といった症状の猫ちゃんが増えています。

飼主さんは「キャットフード以外は与えていない」、「トイレ(トイレ砂)は今まで通り」など、特に何も変わっていないとおっしゃります。

ですが、コロナで在宅ワークになったり、休業や休校で家に居る時間が長くなったりしていませんか

実はコレが猫ちゃんの体調を崩す原因になっていたりします

今までは飼主さんが仕事や学校に行っている間、休日以外は猫ちゃんは一匹でお留守番でした

一日を寝て過ごしたり、ソファーを独り占めしたりと、のんびりと過ごす生活を送っていました

それが何故か、毎日家に人が居るいつも以上に触られたり(構われたり)する

こういった状況が猫ちゃんにとってはかなりのストレスになり、胃腸炎膀胱炎を引き起こしたりするのです

何だか悲しいですが、逆の立場になって考えると理解できますよね

なので、必要以上に触らない(構わない) 長時間同じ空間に居ないことをおススメします

そう言えば、いつも以上に吐いているカモ おしっこの回数が増えたような…

こういった変化が見られたら、少し様子をみようではなく、いつでもお問い合わせください

早期発見早期治療を心掛けましょう